そうだ白髪染めシャンプー!一度ヘアーカラーを使わないで乗り切ってみようかな

白髪染めをヘアーカラーでなく白髪染めシャンプーで乗り切ってみようかなと考え白髪染め染めシャンプー市販ランキングを検索してみたら美容師もおススメでした
MENU

しみ

 

シミを取ろうと必死になると逆に?

 

 

 

 

年齢を重なると、シミが気になります。

 

特に子育てを一生懸命していると、自分なんかどうでもいいので

 

気がついたら顔にシミがいっぱいということも。

 

 

シミ対策のために、必死でいろんなものを試しました。

 

ビタミンB、ビタミンC、シミ取り用の総合ビタミン、美容液、プラセンタなど。

 

 

内服薬は割と効果があったかなと思いました。

 

でもプラセンタが合わなかった。

 

 

「気になる所にたくさん塗ってくださいね〜」

 

という美容部員さんの言葉を信じて、たくさん塗りました。

 

 

肌が活性化されて、数日後には古い角質が浮いてきたんです。

 

 

「おお〜これは!効果がある!!」と

 

感激したその調子で付け続けたら、今度は肌がぺロっとめくれてきました。

 

 

「これぞ新生の肌!!やったープラセンタ凄い!」と喚起に満ちていました。

 

 

ところが・・・

 

 

肌がめくれた後は、綺麗に修復するどころか、そのまま赤くなって茶色になって、

 

かゆいので、寝ているうちに手でこすってしまいました。

 

 

「お肌はデリケートなんですよ。特にお顔の肌は紙切れ一枚くらい薄い肌でできています。大事に

 

してくださいね。」と笑顔で美容部員さんが言ってのに!!

 

 

こすっちゃったよ〜〜〜〜

 

 

そして、大事にしていたお肌は

 

やはり今でも丸く、茶色く「シミ」となって残っています。

 

どうかお肌は大切に!

 

 

やっぱり石けんでしょ!

 

 

 

美肌を目指して多くの良いとされる化粧品を使ってきました。

 

若い時は何もわからないので、母親と同じメーカーの化粧品を使っていました。

初めて使う化粧品はときめきでいっぱい。しばらく止められず、同じメーカー使いました。

 

 

20代に入ると、友達の美しさが気になり(笑)同じ化粧品をつかってみようかなという気持ちに。

 

ホントは20代なんか誰でも綺麗な肌なので、化粧品なんかどうでもよかったんです。

 

高い化粧品を試してみたりもしました。高い化粧品を使っていることが、お局様に知れると

 

若い時から高い化粧品を使っていると、肌が弱ってしまうのよ〜」と言われ

 

 

「そうなのか!!肌も甘やかすとだめだ」と化粧品のランクを下げようとしました。

 

ですが止められず、コラーゲンたっぷりの天然成分が豊富な化粧品を使っていました。

 

今思うと、若いからコラーゲンなんかたっぷりに決まってる!なんであんなお金をかけてしまったんだろうと

 

ちょっぴり後悔もしています。

 

 

大人になって(年齢は書きませんよ)

 

化粧品って何がいいかっていうと、なんと石けんです!

 

固形石けんが大好きです。固形石けんで洗顔すると、

 

 

「顔を洗った〜」と言う気になるし、しかも荒れない!

 

その後も安価な化粧水と乳液で充分。本来は年齢が増すごとにお金をかけなくてはいけないのに

 

なんてことしてるんだと思いますが、なかなか良いですよ。石けん。

 

 

どうせなら整形してやると思った時に踏みとどまる方法

 

 

「男性ってやっぱり綺麗な子には、特別だよね」

 

とメラメラ嫉妬が渦巻いていませんか?

 

「なんか人生損してる!顔さえ綺麗ならなんでもいいのか〜〜〜!」と

 

怒りをあらわに、後輩をいじめていたりしませんか?お局様とか。

 

ダメですよ。いじめると自分の顔つきが悪くなります。

 

周囲に可愛くて綺麗な子がいると、見ている顔が綺麗なものですから

 

ついつい自宅に帰って鏡をみると

 

「こんな顔いやだ」と自己嫌悪に陥ってしまいませんか?

 

顔って見れば見るほど、欠点が気になるんです。

 

例えば団子鼻

 

「この団子鼻さえよくなれば、なんとなく綺麗に見えるはず」

 

「きっとちやほやされるはず」

 

そう思って、思いたいのはやまやまです。

 

そんな時、思わず

 

「もう〜整形する―っ!」と決心してしまいがちです。

 

整形ってホントにしても大丈夫ですか?

 

その後の顔がどうなるか知ってますか?

 

意外と年を取ってからひどくなるんですよ。

 

年を取ってしわしわになったあなたの顔は、きっと

 

年輪を重ねた自然の美しさが満ちているお顔です。

 

不自然な顔になって後悔しませんか?

 

「ん〜〜やっぱりやめた!」

 

 

どくだみエキス、お試し中です。

 

 

数年前に母が伯母(母の姉)からもらった『どくだみエキス』。真っ黒くて強烈なニオイがして、母もずーっとほったらかし。

 

ずっとホコリを被ったままリビングに放置してあるからいい加減気になって、何日か前に“なにこれ??”と母に尋ねてみたら

 

”なんか、虫刺されに効くって言うからもらったんだけど、やたらくれても、ねえ〜”と困惑気味の返事。

 

それを聞いて調べもの大好きな私の『調べものの虫』(?)が活動しはじめたので、色々と調べてみた。

 

ら、わざわざどくだみの葉っぱを摘んできてアルコールに漬けてまでも、ローションやらエキスを作って、それをネットに

 

アップしている女性がかなりいるのに驚き。効能を調べてみたら、シミ、そばかす、シワ、たるみ、ニキビ、湿疹、挙句に

 

水虫にまで効きめがある、みたいなことが書いてあるじゃないか。

 

私、それらすべての症状に悩みがあるんですけど(笑)…わーい! 余計な化粧品や薬品を買わずに済む…って、コラ!

 

年齢が年齢なので小じわが気になるし、若い時に日焼け止めも塗らずに海で日光浴をして以来シミは増加の一歩、幼少期に

 

祖父母の家で入浴したことで祖父伝来の水虫菌に30数年間悩まされ、便秘のたびに大人ニキビに悩まされる私の切ない?人生。

 

そんな私の人生に一筋の光明が…って言っちゃったらオオゲサだけど、密かに効果を期待しつつ今日もせっせと足やら顔に

 

塗ってる私なのだ。(背中ニキビも気になるから、スプレー容器に入れて背中にシュッシュッしようかしら。)

 

 

 

価格やブランドより自分に合ったスキンケア用品を

 

 

若い時からスキンケア用品は、ブランドや価格を重視してきました。

 

ブランドが良ければ、価格が高ければ良いと思ってきました。

 

でも最近は、どんな商品であっても、自分に合ったものを使うことが大事だなぁと気付きました。

 

最近良いなと思った商品は、無印良品です。

 

コスメランキングでも、口コミが良い様です。

 

無印良品のスキンケア用品は凄く展開が広く、たくさんあります。

 

主に4種類に分かれています。

 

敏感肌、バランス肌、エイジングケア、オーガニック。

 

私は30代半ばなので、エイジングケアを使用しています。

 

最近乳液を、しっとりから高保湿に切り替えましたが、

 

乾燥が改善されとても良いです。

 

サイズもお試しから、携帯に便利なミニサイズ、通常サイズとあります。

 

このミニサイズは、お試しでも使いやすく使い切れるし、旅行にも場所をとらないので嬉しいですね。

 

無印良品のスキンケアは、水にこだわっているそうです。

 

弱アルカリ性で軟水。

 

無着色で無鉱物油っていうのもなんだか嬉しい。

 

お肌に優しいってイメージがあります。

 

無印良品のエイジングケアシリーズは、私の肌に合っていたので、暫く使用してみようと思っています。

 

最初はお値段が安いし、ちょっと不安もありましたが、試してみて良かったです。

 

 

 

「ヘナ」を使って自宅で白髪染めするときの恐怖

 

 

大人になると、誰もが訪れる「白髪」生活。

 

若い時から白髪が出ている人もありますが、たいていは40代くらいから

 

白いものが髪に見え隠れするものでしょう。

 

初めは美容院で白髪染めをしていくものですが

 

段々資金が底をついてきて、美容院でできなくなります。

 

 

そんな時自宅で白髪染めを試される方も多いでしょう。

 

自分はくさ〜い臭いのする普通に売っている自宅で染める白髪染めが苦手です。

 

頭に塗った瞬間、ピリピリピリピリして、頭皮が痛くなってしまいます。

 

 

だから「ヘナ」という植物成分たっぷりの古来からある毛染めを使用します。

 

この使い方は簡単です。

 

「ヘナ」という粉を水かぬるま湯で、こねこね練るだけなんです。

 

そして「ヘナ」のペーストを気になるところにまんべんなくつけて

 

数時間放置すると、染まっているというもの。

 

 

人によっては、寝る時にラップで頭をまいて、更にいらないバスタオルで頭をまいて

 

寝ると染まりがいいといって、ペーストを頭に塗りたくった状態で寝てしまう人もあります。

 

綺麗に染まりますよ。

 

 

「ヘナ」で染めるときに注意したいのが、染めている最中にバタバタして

 

他の洗濯物とか、衣類にペーストがついて染まってしまう事です。一度染まると取れません。

 

そして一番やっかいなのが、染めたあとがくさい。それも植物の臭いがすごい!

 

自分が木になったかのような気分になるほど、臭いがきついです。

 

 

もし「ヘナ」で染められる時は、大事なお出かけが無い時に余裕をもってしましょう。

 

「あなた、植物なの?」って言われるくらい木の臭いがしますから(笑)

 

 

 

痩せなきゃ?

 

 

もちろん効果があったのもあるけど

 

現在はこのざまだ

 

子供の同級生に綺麗なママだと言われたいし

 

旦那の友達にもかわいい奥さんだとも言われたい

 

どうやったら綺麗になれるのかなーー

 

かわいくなりたいよーー

 

若い頃(20歳)は160pで42sの細いというか

 

ガリガリレベルだった私なのに今は

 

160p70sのデブデブおばちゃんです

 

今の目標は60s!!!

 

毎日食べてる子供のおやつを一緒に食べない!

 

エスカレーターに乗らない!階段で登る!

 

炭水化物を夜に食べない!

 

筋トレもする!スクワットとか脚パカとかね

 

20歳の頃の自分のジーンズを履けるように

 

なることが最終的な目標です!

 

あとはダイエットの他にシミを薄くしたいので

 

美容皮膚科に言ってレーザーあてたいしな?

 

ほんと痩せて綺麗になります!

 

深田○子さんみたいになりたい

 

がんばろー!

 

まずは5sを6月までに落とします!

 

まずは今日まではたくさん食べよ?

 

ダイエットは明日から!笑

 

 

本当のダイエットって?

 

 

朝食置き換えダイエット

 

夜はサラダだけダイエット

 

カロリー制限ダイエット

 

エクササイズダイエット

 

断食ダイエット

 

 

それはもうありとあらゆるものなら手を出しました。

 

でも、中々痩せれなくてさ、、、

 

で、結局。「こんなに頑張っているのに、なんで痩せないの!もう、いい!」

 

って、ストレス食い。

 

結果、ダイエット失敗。

 

でも、そろそろ本気でやばいと思うわけ。

 

だって、来年30。三十路です。

 

これ以上、ダイエットを先延ばしにしてたら、もう痩せられないと思うんだよね、、、。

 

なので!!

 

今本当のダイエットってなんなのか、リサーチ中。

 

リバウンドしないです。って謳い文句は私みたいな人間には通用しない。

 

まずは体にいい習慣をってことだけど、

 

育児に仕事、家事してたら、絵に描いたようないい習慣なんて中々主婦には出来ないんだよ。

 

お金もないしね。

 

そこで、いいかも?ってことだけを毎日ちょこっと取り入れることにしてみた。

 

で、おやつは子供もいるから手作りのもの。

 

無駄な買い物やカロリーを取らなくていいよね。

 

それに子供と食べると楽しい。

 

何よりも私のダイエットの大敵はストレスなので、ストレスをなるべく感じないように適当に生きることにしてみることから始めようと思うよ。

 

 

毎日の主食を白米から発芽玄米に変えてみました

 

 

なんだか最近肌荒れが気になり始めました。というか、単純に年齢が上がって肌の状態も衰えてきたんだな?と気づいてしまいました。いや、本当は最近というより数年前から化粧ノリが悪いなとは感じていたんですが、まだまだイケる、大丈夫、みたいな衰えを認めたくない心理が働いて、現実から目を逸らしていたのが本当のところです。ですが、流石にシミやそばかすが確実に増えてきた事実は避けられないし、このまま目を逸らしておくのはヤバイかなと焦り始めました。ということで、まずは体の中からキレイにしようと決めました。美容と関係の深い食の部分にスポットを当てて、アレコレ考えてみました。その結果、毎日の主食である白米を発芽玄米に変えてみました。この発芽玄米が、かなり優秀で、味もかなり美味しくて大満足なんです。通常の白米より栄養価が高く、特に食物繊維が多いことによって便秘が解消してきたように感じられます。これまで便秘には結構悩まされていたので、かなり嬉しい変化です。この便秘解消によって体内のデトックス効果を期待したいですね。肌荒れとの関係はよく聞く話ですし、健康面とともに美容面での変化を徐々に感じられたら嬉しいなぁと思います。まずは、毎日美味しい食生活を心掛けたいです。

 

 

旦那の使っていた安い化粧品がめちゃめちゃ使える!

 

 

いつも化粧品や化粧水は、歳も歳なので、プチプラなどには、

 

手を出さず

 

3,000円以上のものを使ってきました。

 

金銭的にはちょっときつかったけれど、だって家プラト3,000円以上ではかなり差があると思っていたから。。。。

 

 

 

でもでも最近、旦那が使っている(旦那が自分で買ってきた)

 

化粧水+乳液と書いてあるオールインワンのものを使ってみたら、

 

これが私の使っている化粧水と大して大差なし。

 

てゆうか1本で、化粧水+乳液でかなり楽だし、

 

リラックスするような香りは、ないものの、

 

丁寧に肌に入れていけばしていけば、

 

化粧水だけで3,000円以上乳液も3,000以上美容液も3,000以上の私の使っているものと、

 

全く遜色ないということに実は気づき始めている(笑)

 

ちなみにこのブランドからはクリームも出ているので、

 

めちゃくちゃ安いし今度買ってみようかなぁなどと思っています。。。

 

今までの生活費からかなりの削減もできるし、、、

 

ほんと、もはや、気分の世界!

 

でもなんとなくこの色気のないパッケージを見ていると嫌な気持ちになるんだよなー

 

だから私高い化粧品が残っているまんま、

 

この安いクリームバージョンを買って、

 

普段は高いのを使っていますと言う気分で、 2日に1回ぐらい使い、

 

徐々に、こちらのプチプラの、オールインワンタイプに移行していこうじゃないかと思っているところです。

 

しかし日本のプチプラ化粧品レベル高いですよね。

 

 

 

 

    

 

白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー 白髪染めシャンプー 市販 ランキング おすすめ 選び方 白髪染めシャンプー 市販 ランキング ヘアカラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ